お電話はこちら
メールでお問い合わせ
yyy

「小柴画伯」

一緒にM&A研究会の役員をしている税理士の息子さん(イラストレーター)が出品された作品を見に行った際、出会った仏絵作家の方に「ハッピーM&A」という文字入りの縁起の良い絵を描いていただきました。
私は学生時代も絵画部でしたが、現在も大学OBの「絵画を楽しむ会」に入っており、年2回の展覧会に出すため、毎年5点ほど描いています。
学生時代はまじめな絵を描いていたのですが、最近は息抜きのつもりで描いているので、「同じ人が描いたとは思えない」と言われるほど、毎回作風を変えて遊んでいます。
ちょっと笑える絵とよく分からないと言われそうな抽象画を中心に描いています。
大学の絵画部の2年先輩の湯川さん(ドイツ在住の洋画家)が、和歌山県の文化奨励賞を受賞されたり、絵画を楽しむ会のメンバーでプロ級の兵田さん(抽象画家で有名な白髪一雄さんの一番弟子で、チャーチル会の事務局をされています)や弊社顧問の住友さん(70年以上の歴史がある有秋会の事務局をされています)が、何度も大きな賞をもらっているのも良い刺激になります。

元イギリス首相のチャーチル曰く
「気晴らしに絵ほど良いものはない。未だやったことがなければ、是非試してごらん。私を嘲笑する前に。そしてしくじったところで大した損害でもなかろう。
絵を描き出せば上手も下手もない。第一、頭の中になにごともなくなる。 
やってごらん、是非一度、死なないうちに——。」

絵具も進化しており、アクリル絵具はすぐに乾くので使いやすいです。ぜひ皆さんもたまには絵を描いてみてください。見た人が幸せを感じたり、笑える絵が描けたらハッピーな証拠です(^o^)


カテゴリー

ハッピーコラム

無料相談・お問い合わせ